×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナツメグ


メーカー:コットンソフト

シナリオ:木緒なち、やなちぃ他

原画:司ゆうき

発売日:2007年2月2日

メディア:DVD-ROM 1枚組


さあ、今回ご紹介いたしますのは 『ねこねこソフト』 の勇姿たちが再結成して出来た新メーカー、 『コットンソフト』より

第1作目にあたります、その名も 『ナツメグ』!

名前の通りテーマはでございます。 学生たちの夏を描く作品でございます。

2月に発売されてるけどテーマは夏でございます。 ストーブ、全力でがんばっております! (俺の部屋の話)



さて、前のねこねこソフトだとこういう学園モノの話は日常を描くことが非常に多く、

なかなか話が進まないまま日常のノホホンとした描写がこれでもか! と、

まるでヤケクソで考えた定職屋の大盛りメニューの如くてんこ盛りに盛り込まれていることが多かったのですが

今回は最初の1週目は少し長く感じることがあるかもしれませんが、

2週目からは結構テンポよく進めていけるところは非常に好印象でした。

その秘密の1つがランダムイベントシステム!

これはカード型に並べられたイベントが3つほど最初に表示されていて、

その中からイベントを選び、好きなイベントで進められるというシナリオが複数ありながらサクサクと進める画期的システム。

やりたいイベントが表示されていない場合は ”シャッフル” と書かれたボタンを押すことにより新たなイベントが登場!

これにより好きなイベントやまだ見ぬイベントを選ぶことが出来るのです! イェーイ!

まあ、難点なのは全てのイベントが2週で埋まるという点ぐらいですが、

それでもダラダラと日常が続くわけではなく、サクサクと進められるところは非常に好印象でした。



そこから狙ったヒロインに向かって専用ルートへと進んでいくわけですが、

まあ、大体が学園モノの王道といいますか、非常にテーマに沿った甘酸っぱい青春を謳歌するんですけど、

その、なんていうか・・・1人だけ異色なシナリオのヤツがいまして・・・その・・・、

幻想的な話っていうんですかね? わかりやすく言うとファンタジー?


夢を見続けることが俺のファンタジー?


あ、すいません。 ちょっと昭和の仮面ライダーみたいになりましたけど、

さらにぶっちゃけると俺が言いたかっただけなんですけど、

とにかくそんな話なんでそこだけなんかシナリオとして浮いてるみたいでちょっと気になったんですよ。

やっぱりシナリオも普通に王道だけじゃなく、こういうインパクトを与えないとゲーム業界は生き残れないのかも知れませんしね。


戦わなければ、生き残れないんじゃないでしょうか。


あ、すいません。 ちょっと平成の仮面ライダーみたいになりましたけど、

さらにぶっちゃけると俺が使ってみたかっただけなんですけど、

シナリオ的にはそんな感じです。 基本的には王道の学園モノだと思ってくれるといいと思います。



絵はアニメ調みたいな感じでキレイでしたしね。

なんかアニメ調とかいうと 「オタクっぽい」 とか言われそうですけど見てる人もオタクだろうし。 (ぶっちゃけた)



ちなみに今回は日常パートが非常に笑いどころが多くて面白かったので9点に近い8点。

エロはまあ、可もなく不可もなく、って感じでした。 (←エロ評論家より)