×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

モノごころ、モノむすめ。


メーカー:May-Be SOFT

シナリオ:箒星(ほうきぼし)

原画:あかざ

発売日:2005年11月25日

メディア:DVD-ROM 1枚組


そんなわけで今回ご紹介するのはMay-Be SOFTの『モノごころ、モノむすめ。』。

あらすじを砕けた感じで説明しますと、

義理の姉、妹と住んでいる主人公がある日、モノを擬人化させる能力(女限定)の力を手に入れ、

擬人化させてはエロエロ、そしてそのまま大家族になり、転校生が来たら 「許婚です」 と言われ

そのまんまドタバタエロエロラブコメなんです。 といったお話。

とにかくエロエロなんです。 3歩ぐらい歩けばもうエロです。

擬人化するモノも最初はパソコン、そして洗濯機に救急箱、ロボットのプラモに国語辞典に枕にしまパン・・・しまパン!?

しかも全員が主人公を 「マスター」 と言って慕っているわけですね。

そんなエロエロゲームです。 エロエロなんです。 エロ大好きなんです。 (←俺が

■シナリオ

まずはシナリオ。

上に書いたようにモノを擬人化させてエロエロ生活、っていうのが根本的な流れです。

しかし他のエロ重視とは違う(他のやったことあんまりないけど)ことは、話の流れがとにかく面白い。 コレ、最強。

登場人物全てにおいてキャラクターの濃さが段違いです。

もはやサブキャラなぞいない、登場人物全員が主役級のキャラの濃さと存在感をもってドラバタギャグを日常的に毎日体験するので

全てのテキストがとにかく面白い。 普通に飽きの来ない展開が常に起こります。

はっきりいって他のゲームだと 「こいつはいいけどこいつは微妙だなぁ・・・」 というキャラが1人か2人ぐらいは必ずいると思いますが

個人的にこのゲームにおいてどうでもいいと思えるキャラが全くと言っていいほどいない。 それぐらいの存在感が全員にあります。

しかも擬人化されたキャラはその擬人化される前のモノの特製を外見だけでなく言動、しぐさなどに忠実に再現されているので

何気に 「なるほど」 と納得してしまう場面が多々出てきますし、かなり笑えます。

コメディ好きにはたまらない展開が目白押しですね。

ちなみにエロは毎日1〜3回ぐらい初めからあります。 主人公がほぼ毎日腰振ってます。

そんなエロエロゲームです。 エロエロなんです。 エロ大好きなんです。 (←俺が

ちなみに攻略可能な人間の義妹、義姉、許婚のエロシーンはキチンとそのルートにいかないと見れません。

そこは擬人化されたキャラとは違い、キチンと分けられていたのが非常に好感触です。

義妹でありツンデレ(?)の茉梨音、義姉の天然娘(?)紗夕、不思議系許婚のメノウとキャラクターとしてもとても濃く、

茉梨音ルートではツンデレっぽい豹変っぷりに悶え、紗夕ルートでは賛否両論ありそうだけど個人的には紗夕ねえっぽくてアリかなと思ったり、

メノウルートで意外にも感動を覚えた、といったぐらいに好感触。

個人的オススメルートは茉梨音→紗夕→メノウ。

■CG

続いてはCG。

9割エロです。 揺るぎないほどエロシーンです。

ちなみに今回は一部エロシーンに『フルアニメーション』を使った部分があります。

「CGクオリティそのまま!」 といううたい文句でOHPにも乗っていますが、実はちょこっと画像が荒くなります。

まあ気になる人はアニメーションをOFFに設定することも出来るのでさほど気にするほどのことでもないです。

ちなみに原画家のあかざさんの絵は実にムチムチっぷりが素晴らしいです。 ムチムチです。

このあかざさんの絵・・・あれ・・・初めて見たとき・・・・・・なんていうか・・・・・・その・・・

下品なんですが・・・フフ・・・・・・勃起・・・・・・しちゃいましてね・・・・・・・・・・・・

■システム

続きましてはシステム。

上のCGの欄で言った『フルアニメーション』以外に『フェチモード』としてアナル&ヘアーのON・OFFも可能。

システムとは違いますがナチュラルモザイクに隠語とエロ重視の作品と仕上がっております。

そんなエロエロゲームです。 エロエロなんです。 エロ大好きなんです。 (←俺が

他のセーブ、ロード、回想などは特に問題なく完備していると思います。 特に気になるところはありませんでした。

■まとめ

そんなわけでこの『モノごころ、モノむすめ。』。 エロ目当てで買ったわりには予想に反してかなりの良作でした。

得点も意表をつかれた点を考慮して9点で。

個人的には手軽に楽しめることもあり大好きな作品です。 ヒマがあればどうぞご賞味ください。



レビューに戻る

TOPに戻る