×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第1回 RED GEAR&イド・システム合同オフ会

知られざるメイド喫茶へ

他サイトのレポート:イド・システム様の「REPORT」にある「おふかいいんあきはばら」




■2005/3/24 オフ会レポ前半

A.M.10:35分 到着。

場所 秋葉原駅電気街改札口。


僕達はどうしてこんな所に来てしまったんだろう


こんばんは、キラ・ヤマトです。



もう、ホント。僕としてはイドさんのオフレポを見てから書こうかと思ったのに

見事なまでにスルーしてるうえにタグを閉じ忘れてるわけです。

何がマギノビだよ!書いてよ、ちゃんと書いてよ!


思わずインストーラーをDLしちゃってるじゃん!(現在進行形)

今度やるときは誘ってください。



さ、そんなわけで誰かが書くまで待とうにも他の参加者が

引越し中、リニュ中、更新する気なし、サイトなしと絶望的状況なので

必然的に私が最初に書くようです。こんな役どころばかりです


当日、夜に折柴さんとメッセで話した後に寝て7:30に起床。

シエル先輩をよろしく」と言われたのでしっかりと宣伝しないといけません。

そのためにはまず身だしなみ。これが大事なわけです。

何事も第一印象が大事。きちんとした身なりが必要なわけです。

でもこの日は湿気が多かった。非常に多かった。

起きたらもう頭が見事なやまたのおろち。(湿気で爆発)

思わずさすがはジパング!とか突っ込んでたんですが

もうびっくり。就職活動で来たら確実に落とします。

とりあえずワックスを塗りたくったけど逆に気持ち悪くなったのはナイショ。


そして9時ごろ、電車に乗って出発。


女学生っぽい人1 「卒業おめでとう!」

女学生っぽい人2 「あ、卒業おめでとう!アハハ!」



卒業おめでとう (参加)



とか遊んでたらいつの間にか秋葉原到着。

とりあえずちょっとうろちょろしてイドさんに連絡後、合流。

その後、残りの2人も合流。

まあ名前を羅列しただけじゃ分からない人もいると思うので簡単な紹介をしときますね。




●イドさん(イド・システム

バイトが終わると家に帰らずに先輩の家でご飯を食べるというプチ家出状態のお方。
気合を入れて髪を切ったのに出来上がりがランサーという笑いの神に魅入られた。
どうでもいいですけどあの透明なグラサンって花粉防護ゴーグルですよね?


●keesyさん(革命返し

帽子かと思ってたら覆面マスクという変化球を扱うお方。
秋葉原オタ=両手+頭にバンダナという生粋の偏見を見出す
メロンブックスにあった「任務失敗」というリアル同人エロ本がツボ。


●ヒサシさん

ただ一人、本名で呼ばれるというラストサムライ。
TYPE-MOONが好きみたいですがイマイチ話してないので書きようがない


●garireoさん(garireo's room

多分、オフ会で一番気が合ったかと思われるこの中ではまともな方の思考の持ち主。
絵の趣味とかも一番気が合った。
あまりにもまともな方なのでネタにしにくいのが難点


●紅孔雀さん(Fall To Picese

HNを見たときはスターにしきのみたいな衣装で来るかと思えば案外普通。
しかし見た目とは裏腹に中身は限りなくダーティー
ふたなりの話題で一人だけ「あ、僕だけこっち」みたいな感じだったけどあなたこそ帰ってきなさい


●アンドヴァリ

ご存知、RED GEAR管理人にして世紀のファンタジスト。
オフ会の次の日にバイトを8時間入れた課長を本気で殺そうかと思った
オフ会ではタバコの副流煙を吸い過ぎて頭が痛くなってた。(実話)


●アルクェイド・ブリュンスタッド


神祖の姫君にして月姫のメインヒロイン。
この度は空想具現化を披露して5つに分裂。オフ会にも参加。
皆に「出たー」「うわー」「もう持ってる」などの感想をいただきました。


●チェンさん

メイド喫茶のスプーンにナプキンを巻く仕事で生計を立てている。
中国に住む家族には仕送りを欠かさないらしい。
keesyさん曰く、1つ巻くごとに5銭ほどいただけるらしい。


●ライトニングサイクス

イドさんがZOIDSをやってたときに乱入。
見事なまでの性能差を見せ付けるが
機体の性能差が戦力の決定的差でないが如く、イドさんは一度返り討ちにした。
しかし、2度目のリベンジにて敗北。所詮は機体性能か。


●赤いディズィー

ギルティをやっていて皆にちやほやされていたら
甘いぜ、ボーイと乱入されストレート負けをした。
終わり際に紅孔雀さんに「対戦慣れしてないッスね」とか言われましたが
はっきりいって余計なお世話です






以上のメンツでお送りします!







■2005/3/25 オフ会レポ中ごろ・・・の予定だったけど半分も行ってない

イドさん 「じゃあ、いつも行ってるメイド喫茶に行きましょう」

一同 「そうですね」









お休みでした



出オチかよッ!アンドヴァリです。



集まったのがアンドヴァリ、イドさん、keesyさん、ヒサシさん、garireoさん、紅孔雀さんという

デスピサロも倒せそうなメンバーでお送りする今回のオフ会。

とりあえず他のメイド喫茶をイドさんが携帯で撮ってきた地図を頼りに進むことに。


紅孔雀さん「えっと、アンドヴァーリーさん、でしたっけ?」

アンドヴァリ「あ、アンドヴァリですね。伸ばしません」

紅孔雀さん「アンドリュー?


戦うしかなかろう!互いに敵である限りどちらかが滅びるまdて違う!


もうホント、紅孔雀さんて人の名前を覚えません。

ヒサシさんなんてヒロシとか言われてたし。

「哀愁漂う名前ですよねー」とか言ってたし。

garireoさんも「ガリレイだかガリレオだか」とか言われたましたし。

終いには「アンドヴァリさんて言いにくいですよね」とか言われたわけですよ!

誰だよ、この人連れてきたの! (A.アンドヴァリ)


その頃イドさんが四苦八苦しながらなんとかメイド喫茶「メイリッシュ」に到着。

というかそこまでの道のりを普通に紅孔雀さんが分かってた

終いには「ここで先輩に会ったんですよー」とカミングアウト。

なんだこのサイヤ人



そしていざ入るときに何故か俺が先頭に。

まったく、仕方ないなぁ。いっちょ先導してあげますよ!


「いらっしゃいませー、何名様ですか?」

えーっと、r イドさん「6名です



セリフを奪われた


え、何コレ?俺の存在意義は?

先頭にいるのに、俺がリーダーみたいなポジションなのに。

しかも後ろの方なんてメイド喫茶の名刺みたいなのを自由に取ってるし。

ちょっと、ちょっと!何だこの捨て駒ポジションは!?

俺にもそれくださいよ、ちょっと!


keesyさん「分かったよ、はい」







←恐怖!トリプルマビノギ!




もうホント、絡みづらいわ




そして奥の席が3つのテーブルを重ねて6人がけ仕様に。

位置的にはこんな感じ。



   ヒサシさん  keesyさん  アンドヴァリ
   ――――――――――――――――
   |                      |
   ――――――――――――――――
   紅孔雀さん  garireoさん  イドさん


ちなみに端なので私の隣は壁です。後ろも壁です。

いきなりkeesyさんとイドさんに囲まれました。

本気で失敗したと心の中で思った。


とりあえず、イドさん組の3名には渡しておいた真月譚月姫を紅孔雀さんとgarireoさんに渡す。

アンドヴァリ「じゃあ、はい。2巻の方が面白いですけど

garireoさん「あ、じゃあこっちも頼まれたものを渡しますね」




←なんか反射して写ってますが気にしないでください。

Fate/sword dance


わーい!それじゃあお金を渡しますn keesyさん「何コレ?」 ひょい(ディスクをパクる)



もうホント、絡みづらいわ(2回目)



その後アンドヴァリ、イドさん、keesyさんが過去の日記のネタで話すという

第三者にとっては苦痛以外の何ものでもないトークを開始。

まさか私も20歳にもなって「お前、どこ中だよ?」とか言うとは思わなかった。

しかもメイドさんが注文をとりに来たのに誰一人として決めてなく

keesyさんにいたっては「ごめん、そんな空気じゃなかった」とか言い出す始末。

そんな空気じゃなかったて。何しに来たんだ


そしていい加減、注文を決めようとみんなでメニューを見る。

keesyさん「アンドヴァリさん、いいものがありますよ」

アンドヴァリ「え?」

keesyさん「これ、
ミルク

紅孔雀さん「
それでわざとこぼして拭かせるんですね!





もうキミら帰れ







■2005/3/26 オフ会レポ、メイド喫茶編 完

オフ会レポ?アホかッ!メルブラやるわ!!



こんなこと言ってると非常に叩かれそうなのでがんばって書きます。アンドヴァリです。

とは言ったものの、この2日間で書いたレポは実時間で1時間分

ここまで突っ込みを入れてまだ1時間分しか書いてないのです!

ちょっと集めた人のキャラが濃すぎた。反省してる。

さて、前回は「ミルクをこぼしてメイドさんに拭いてもらおう」という

非常に頭の悪い展開で終わりましたが以後メイド喫茶後半。

いい加減メイド喫茶編を終わらせないとテキスト量が月姫を越えそうです


とりあえず各自メニューを見て食べたいものを決めようとしますが

まあここで僕は気付いたね。ただ1人気付いた。誰にも言わなかったけど気付いてた。

メイドなのに梅サンドがないことに!

分からない?そんなことないでしょう!メイド=梅サンドだよ!!

分かるよね?折柴さんならきっと分かってくれる!

こんなの教会にカレーがないようなものだもの!!(力説)


そう、ここでも気付いた。シエル先輩を宣伝するのを忘れてた

あれだけ前日のメッセで「お願いします」とか言われてたのにすっかり失念。

マズイ!このままではメッセで話しかけても無視される!

何か・・・何か打開する方法は・・・・・・・・・!こ、これだ!!


メイドさん 「ご注文はお決まりでしょうか?」


アンドヴァリ 「
ビーフカレーを



やりました折柴さん!garireoさんと紅孔雀さんもカレーにしました!

もう称えて!この僕を称えて!!

多分誰もシエル先輩という単語が出なかったと思うけど僕を称えて!

みんな月姫の話題なんかそっちのけでマビノギの話してるけど称えて!

というかみんなもっとメイドさんに興味を持て


本当にこのグループだけ異様にこの空間内で浮いてるわけです。

例えるとコンビニ前でたむろしてる不良学生みたいな感じ。

メイド喫茶内でメイド以上の存在感を出しているところもそうはないと思う。

しかも「メイリッシュ」が所狭しとマビノギのポスターとか貼ってるから話題はそれに固定。

マギノギて!結局みんな2次元かよッ!

紅孔雀さんなんかオンラインなのに「きっと隠し部屋で犯るんだ!」とか夢を捨てないの!

しかもイドさんとすごい盛り上がってるの。二人でゴーイングマイウェイなの。

挟まれてるgarireoさんがすごい迷惑そうなの

よかったよ、そこの席じゃなくて。(外道)


他にもkeesyさんが飲み物(忘れた)を頼んだらスプーンにナプキンが巻かれててもう大変。

何が大変てkeesyさんが「何コレ!?ワケわかんない!」とか言って大ハシャギなんです。

ワケわかんないて、あなたが一番ワケわかんないよとか思ってたんですけど

もうめんどくさかったので「メイドさんに聞いてみれば?」とかいう流れになったわけです。


「じゃあ、メイドさんに聞いたらいいじゃないですか」

「おお、そうか!」



一同 「
アンドヴァリさん!



ちょっと待ってみようか


その流れで何で俺の名前が出てくるんだ!?

しかも一致団結ですよ。寸分の狂いなく俺をご指名。

そんなところで統一性を出さなくてもいいと思うんですけど

みんなして期待の眼差し。いや、やらないよ


結局、keesyさんが聞いてメイドさんが困惑してました。

それを見て紅孔雀さんが「もっと変な客は居ますって」とフォロー。

もっと変な客て。補導されるよ


そしてそろそろ話のネタが尽き始めた頃、ようやく店を出ることに。

メイドさんも心なしかホッとしたとかしないとか。

そして全員でレジの前に集まり、俺が最後に集まったらなんか困惑してるんですよ。

え、何?どうしたの?



「誰も明細書を持ってきてない」





払う気ゼロかよッ!!




当日、「メイリッシュ」で働いていたメイドさんへ。

本当にご迷惑をおかけしました。

みんなには僕からキッチリと言っておきますので。(わぁお!大人!!)


ごめん、いい加減web拍手に返信します

23日
>参加すりゃ良かったですよ…!


今度、機会があったらそのときにはぜひ!

24日
>おひさです!和泉です!最近荒らしが多いです!何か対策はありませんか!お願いします!


まあ一般的な解決方法ではIPを調べてはじく、という方法もありますね。
ここは荒らされるということはないのでイマイチ参考にはならないと思いますが。

25日
>オフ会お疲れ様です〜、レポート楽しみに待ってますよ〜 By折柴


ごめんなさい。ここまででまだ前半ぐらい。

>マビノギ、コルム、といったオンラインゲームはトラウマ…出来ないから…orz Byみそら

ごめんなさい。これからいやというほど楽しんでくる。(最低)







■2005/3/27 オフ会レポ完結編〜その思いは永久に〜

紅孔雀さん 「みんな、日記を一生懸命やってるんですね」

イドさん 「うちは下ネタで食ってますよ!




それはイヤだなぁ。アンドヴァリです。


さて、オフ会最大の目当てだったメイド喫茶を出てどこに行こうかという話になり

イドさんが「メロン、メロンに行くんですよ!」と貧乏な子供みたいにはしゃいだため

メロンブックスに向かう一同。

そして同人コーナーをみんなで物色。

イドさんと紅孔雀さんの魔王組にはついていけない私は

主にkeesyさんとgarireoさんと一緒にいました。

今でもkeesyさんが言った「お前ら、必死だな」は名言だと思う

でもそれ以上に2005年前半において輝ける名言大賞に個人的にノミネートしたい言葉があります。

それは紅孔雀さんが言った、「ふたなりって便利だよね」。

便利てあんた、何する気さ


その後、しばらくしてメロンブックスで購入する人だけを残しみんなは上のゲーセンへ。

ちなみに残ったのはイドさんと私、アンドヴァリ。

イドさんに進められた同人誌(エロではないです)とFateイメージアルバム「Wish」と同人ゲームを購入。

その後、イドさんがものすごい慎重にエロ同人誌を物色しているのを観察。

終始、「あー、沢近が」とか言ってました。

そんなイドさんの名言は「私ってspringさんと絶対に息が合うと思う」。

まあその辺は私からspringさんに謝っておきます

ごめんなさいね、根が正直なもので


その後、雨が降ってるのに私しか傘を持っていないため

ゲーセンで時間のほとんどを過ごしました。

それはもう大変な騒ぎでして

イドさんがイニDでハチロクにバックミラーから消されてたり

garireoさんがギタマニをやって2曲目で無茶をして終わったり

keesyさんがファミコン型のティッシュケースをUFOキャッチャーで取れないせいで

店員に無理をいって獲得したり

それだけでご飯3杯は食べれそうなイベントのオンパレード。

僕としてももうちょっと詳細なことを述べたいんですけど

いい加減、レポを終わらせないと閲覧者に飽きられそうなので簡潔にお伝えします。


その後、PCショップ巡りをしてたら紅孔雀さんを見失ったり

みんなが盛り上がってる脇でgarireoさんに「この後、夜勤なんです」とそっと告げられたり

解散って言ってるのにgarireoさんしか帰らなかったり

中古ゲームショップの鬼畜ゲーのほとんどを紅孔雀さんがプレイ済みだったり

何か知らないけどkeesyさんに「彼女が欲しい」と相談されたり

イドさんと紅孔雀さんに誰もついていけなかったり

「そんなにゲームやってないですよー」といったらヒサシさんに思いっきり突っ込まれたり

もうホント、全部詳細なレポを書こうとしたら1ヶ月はかかるんじゃないだろうか



そんなわけであまりに内容が濃すぎたため箇条書きで完結せざるをえませんでした。

これだけ書いてもまだ「おいおい、もっと詳細に突っ込めよ」という人がいるかもしれませんが

もうホント、テキスト量が尋常じゃなくなるのでカンベンしてください。

そしてイドさん連中と別れて紅孔雀さんと途中まで一緒に電車に乗って帰宅。

紅孔雀さんが「参加したみなさんのサイトに行ってみますよ」と言ってたので

とりあえず「garireoさんは更新してません」と伝えて別れました。


そんなわけで最後だけものすごい駆け足でお届けしました今回のオフ会。

大成功というか紙一重で大失敗というかとにかくそんなオフ会でした。

今度、このメンツが集まるときは僕は参加するかどうか微妙です。

いや、ネタとしては面白いんですけどね。いかんせん濃くて。

それと勝手に名前を使ってた折柴さんとspringさん、申し訳ないです。

折柴さんにいたっては「参加してないのに・・・」と日記でヘコんでおられるうえに

こんな奴らと一緒にしないで!という意志が垣間見えました。

本当にごめんなさい。心の底から謝る。

というか僕も一緒にしないで欲しい。心の底から思う。

さ、それでは今度こういう機会があったら次は違うメンバーでお送りしたいと思います。





プルルルルル



ん、紅孔雀さんからメール?何だろう?



ピッ (メールを開く)



「そういえばメイリッシュのお金払ってないような気がするのですが・・・」








あ。









ご、ゴチになりまーす


払った気になーる、払った気になーる・・・

>オフお疲れ様です。んでレポですが、面白すぎますw 紅孔雀

お疲れ様です&ありがとうございます。
まあ下ネタでは食べてませんから、僕。

>メイド喫茶でカレーを食べた、それだけで十分ですぞ!!! By折柴

ありがとうございます。これで少しは罪が軽くなったでしょうか・・・。

>ついでに新PCを買ったらマビノギやって後ろから刺しますので宜しく Byみそら

え、十七分割!?



TOPに戻る