×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年 8月

下に行くほど最新の日記になります。



■2006/8/19 ゴレンジャーのブルーがCOOLでかっこいいから


※はじめに


みなさま、こんばんは。 RED GEAR管理人のアンドヴァリです。

この度は1ヶ月近くも無断で更新が停まってしまい、

何人かの方 (多分、3人かそこら) の方々にもweb拍手で 「どうしたんですか?」 といった

心配をかけてしまい、申し訳ありませんでした。

何度かこのサイトでも申し上げたとおりに大学4年ということで就職活動をしていたのですが

思ったよりも芳しくない成績だったため、サイト更新をお休みしてやらせていただきました。

遊びもほどほどにがんばったおかげか先日、ようやく1社で内定を頂くことが出来ました。

夏休みという期間で浮かれた気分にムチ打ってクソ暑い中スーツを着てゲームする時間すら削って企業研究して

3月頃に買った就職活動の本を目力で穴が開くんじゃないかと思うほど見直し親からは罵声を浴びせられ

3〜5月まで休みまくったこともありバイトもヘルプに入りまくって大して知らない企業から 「説明会に来い」 と何度も電話が来るし

面接当日には集中豪雨の影響で電車は遅れて面接会場にギリギリに入ったらせっかく練りに練った志望動機と自己PRが混ざり

わけわかんないまま意気消沈の面持ちで帰ってmixiにちょこちょこ書いてたら友人に車で拉致され峠に夜景を何故か見て

周りは幸せそうなカップルがゴチャゴチャいてそれを彼女がいる友人に言ったら 「ふーん」 と特に感情もない受け答えされて

そのままげっそりした顔でバイトに出たら後輩が朝もはよから 「シフト変わってくれないッスかw」。






そりゃお盆にバイト休んでコミケ行くわ!!






はい、そんなわけでコミケのお話でございます。 (はじめにって分けた意味ゼロ)

え、コミケに行くのは遊んでた証拠じゃないのかって?

おやおや、これだからゆとり教育経験者は困りますな。

いいですか、耳をかっぽじってお聞きなさい。

コミケとは遊びにあらず、あれは戦いです。 戦場なのです

私の友人(女)がコミケに行く彼氏と一緒にいたいらしく兄貴に 「コミケに行ってもいい?」 と聞いたら

お兄さん大激怒。 「コミケは戦場だ! 女子供は来るんじゃねぇ!!」 と言い放つほどです。

遊びではありません、戦争です、Warです

生半可な気持ちでは命を落とします。 ご注意ください。

それではどのような猛者なら生き残れるのか? そこで私の知人などを軽く紹介しておきましょう。




■友人Y

『涼宮ハルヒの憂鬱』 の長門が好きだとカミングアウトしたことで彼女をアニメキャラ相手に嫉妬させた男。


■友人M

たまに 「ちょっと夜行列車乗ってくる」 と言って軽く行方不明になる男。


■友人S

就職活動で神奈川から九州へと旅立つ男。


■アンドヴァリ

コミケ会場に入った瞬間にリミッター外したYF-21と化す男。




いかがかな? (証拠をそろえた刑事みたいな顔で)

ちなみに今回の参加は初日に友人Mが夜行列車に乗って行方不明になり、

オレと友人Yなどがカラオケに行って 『ハレ晴レユカイ』 を熱唱して2日目の体力がなくなったことで

必然的に3日目のみの参加となりました。

いやー、しかし相変わらずでしたねーコミケ会場は。

会場について並んでたら後ろの人が電話してからの第一声が 「よう、相棒。 まだ生きてるか?」 だったり、

なんか新撰組の名前を暗記してる人がいたりと相変わらずのカオス空間。

変わったことといえば 「おしゃれなオタク目指してます」 的な人たちが多く見られたということぐらいですが

格好が素肌にYシャツ着て中にシルバーネックレス (もちろん十字架) で髪型がオタクっぽかったりするので

渋谷とか行ったらカツアゲされそうに見えなくもないわけですが

帰る頃には所持金は全部、同人誌に変わってるので問題ないでしょう。

あとはアレ、妙に上着のシャツが青いというか水色みたいな色の人が多いのね。

ちょっと先に並んでた友人を探そうとして特徴が 「水色っぽいシャツ着てる」 って言われて見渡してみたら

なんか6割ぐらいシャツが水色なのにゃうーん! (←みずいろ繋がり)

ひょっとしてオタクのパーソナルカラーが水色に設定されているのか、

ゴレンジャーのブルーがCOOLでかっこいいからなのかは分かりませんが

肝心の友人は頭上で高々とカタログ振ってくれたので見つかりました。 違和感ないよね。 (←褒め言葉)


その後、ニンテンドーDSのピクトチャットを接続したら5人ぐらいで談話しているところがあったので

乱入! そしてエスケープ!」 とか遊んでいたら会場が開いたので入りました。

もしあの会場でピクトチャットしていて 「アンドヴァリさんが入室しました」 と表示されたなら、それは俺です。

ちなみに会場に入ってから30分の間、東館の島サークルの間を

ゴーストX-9でも追いつけない速度で動き回っていたのも俺です。

そのままシャッター外の壁サークルの列に並んで一息つきながらウーロン茶を飲んで

『涼宮ハルヒ』 のうちわをバッサバサ扇いでおもむろに携帯を取り出し、

あ、Y? ハルヒ、ハルヒ! どうする買っちゃう!?」 とか会話していたのも俺です

まあ、さすがにここまで来ると個人の人格さえ否定されそうな気もしますが

隣にいた人なんて 「もしもし、こちら司令部」 とか言ってましたからね。

司令部かよ! 移動要塞かよ!

思わず敬礼しながら 「承認をお願いします!」 とか言いそうになりましたが、 (プログラム、ドラーイブ!)

それ以上に面白いというか怖かったのが真後ろで並んでいた人。

並び始めた頃からブツブツ何かを言っていたのですが、

最初の頃は壁サークルは並んでいる人が多いからブツブツ文句言いたい気持ちをわかるんで

ボーッと列に並んでいたんですが

なんか後ろから威圧感を感じるな、と思ってフト後ろを振り向いてみたらその彼が俺に超接近してた

接近も接近、インファイト、そこまで近づくと幕の内しかパンチを打てないというぐらいの接近戦。

イニシャルDだったら 「次のコーナーでバックミラーから消してやるぜ!」 とかいえるんですけど

そうすると俺が列からはじき出されてしまうのでとりあえず無視してみる。

その矢先に他の並んでいる人に電話がかかってきたらしく 「今、まだ1冊目で並んでる」 とか言ってたんですけど

それを聞いた後ろの人、何を思ったのかいきなり 「ヒュー!」 とか歓声を出す始末。

もうダメ、怖い、ゴルゴになりたい。 (俺の背後に立つな)

心の中では 「早く」 と願いいつつ、ようやく列も縮まってあと少しで買える位置まできて

これで後ろの人も大人しくなるかなーとホッとしたのもつかの間、




「トゥットルー、トゥルトゥトゥー、トゥトゥトゥー・・・・・・」




なんかBGM流れてきたー!! (ママー!)




しかも口ずさんでるの! 自家製着うたなの!!

連合VSザフトで 『あんなに一緒だったのに』 が流れるよりもプレッシャーなこの音楽、

思ったもん、コスト高い機体狙わなきゃって。 (←精神的末期)

もう気分は早く本を買いたいじゃなくて、早くここから逃げ出したい。

友人に本を買ってくるように頼まれたけど颯爽と列から脱出して、

「なんで買ってこなかったんだよ」 って言われたら 「急にボールが来たんで」 って言おうと思った。

それぐらいのプレッシャー、正直言ってシロッコなんて目じゃない。

『遠距離攻撃無効』 を持ったネオグランゾンを相手にしてる気分。

ダイターン、カムヒア!! (訳:助けて)

それでもなんとか心の葛藤を勝利して本をGETしたら速攻で逃げました。

ホント怖かった、掘られるかと思った。 (ケツを押さえながら)



まあ、あとは適当にブラブラして帰ろうと思ったら、

なんか普通にめまいとかしたんでわりと早めに帰りました。

イヤー、しかし今回のコミケは前よりも参加者が多いような気がしましたね。

おかげで非常に疲れたような気がします。

コミケ常連で慣れているSとは別行動を取っていたんですけど

一緒に行動していたMに様子を聞いたら 「熱中症になりかけて木陰で休んでる」 って言われたぐらいですからね。




巨星落つか・・・








■2006/8/20 Mighty Heart〜ある日の面接、いつもの不採用〜





前略 

 先日は当社の採用面接にご来社いただき、
誠にありがとうございました。

 面接の結果を慎重に検討し協議を行いました結果、
誠に残念ではございますが、今回の採用を見送らせて
いただくことになりました。

 ご来社の際は、何かと不行き届きの点も多く、
ご迷惑をおかけしたかと存じますが、何卒ご海容ください。
今後ますますのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

                         草々













「あー、またやったなー!」


「ちょっとー、もしもーし?

 ねぇ、聞いてる? え? オレは悪くない? うそばっか!!

 あー、もういいよ、知らないっ! バイバイッ!!!」





・・・わお☆





つよきっすきっス? HEY! HET! HEY! HEY!

負けないでGO☆ 新卒は度胸!言っちゃうゼ〜〜〜!!

あ〜あ〜あ〜(・o・) ・・・いざ出陣†

朝起きて、用意する履歴書と一騒動

先日の面接は、もう忘れてるかな?

まだ不機嫌な顔をしてたらつねってやろう

コーヒー飲む間に作戦はバッチリ☆

「キミの学歴、3流ばっかでオカシイぞ(笑)」

そんな言葉も聞こえないふり

“採用”って言うまで許さないっ!

あぁ〜、こんな学歴じゃ内定は遠いかな…?

焦る不安も吹き飛ばすような会社 見つけたい

この想いを仕事に変えてくれるのは

図太い声と、ちょっと下済みが長そうな笑顔

何度ぶつかって怒っても

御社でなきゃダメなの!!

つよきっすきっス? HEY! HET! HEY! HEY!

負けないでGO☆ おやおや? 不採用?

やっぱ新卒は学歴と愛嬌ですわぁ〜〜〜♪♪










コレを考えたりしてたら最終面接で落ちたことがあります。








■2006/8/25 ノドの乾き


俺に内定が出たことがバイト先では風のウワサになっているらしい。


オイ、なんだその謀反みたいな扱いは。 アンドヴァリです。


先日、久々に友人連中とカラオケでオールしてヘトヘトになりながら帰ってきまして

酒もたらふく飲んでいたこともありすぐに爆睡して静かな休日を過ごしていたのですが

午後3時に暑さのあまりに起きたときにふとした違和感を感じたのです。

いつもの偏頭痛とは違った頭痛があり、さらに微妙に気分が悪く、さらにノドが乾いて仕方がない。

今だかつて感じたことのない違和感に戸惑いつつ、

台所に行って水をたらふく飲んでもしばらくするとすぐにノドが乾いてしまう。

おかしい、これはいつもとは何かが違う。

しかしこの症状には何かひっかかるものがある・・・アレはなんだったか・・・、

そう、漫画で似たような症状を主人公が抱えていた・・・・・・、

頭痛と気持ち悪さ、そしてノドの乾き・・・ノド・・・渇き・・・・・・・・・!

ま、まさか・・・・・・!







吸血鬼になりかけているのでは・・・?





いやいや、待て。 落ち着け。

さすがに吸血鬼はないだろう、漫画じゃあるまいし。

いやね、最初はファミレスで友人と話していた内容が

「最近は巫女がいいと思うんだ」 「俺はメイドがいいな」 だったり、

「結婚式って教会でやりたくない?」 「やっぱりシスターって処女なのかな?」 だったりしたんで

もしかしたら神々の怒りを買ってしまったのかとも思ったのですが (ちなみに後半のセリフが俺)

第一、もし吸血鬼になるとしたら・・・そう、噛まれていなければならない。

よし、まずは確認だ。

手を見てみる・・・うむ。

足を見てみる・・・うむ。

腹を見てみる・・・うむ。


蚊に刺されているな






やっべー! 確率上がったー!!



ヤバイ、ヤバイ! すこぶる吸血鬼じゃねぇか!

ほら、蚊って何かしら病気もってきて人間に感染させるじゃないですか。

きっと北欧からきた蚊がもってきたんですよ、吸血鬼の因子を

そうなるともう俺の中では吸血鬼っぽい挙動が出てきているはずなので

それを一つ一つ証明して、吸血鬼になりかけているのかを考えてみます。



1.日光が苦手


うん、吸血鬼といえば苦手なものは日光。

どんな本、ゲームを見ても死ななくても少なからず日光は苦手。

かくいう俺は休日は全く外に出ません。 ゆえに苦手。



2.十字架が苦手


うん、吸血鬼といえば苦手なものは十字架。

大体の描かれている吸血鬼は十字架が苦手。

かくいう俺はオタクが十字架のアクセサリーとかしてる爆笑しそうになる。 ゆえに苦手。



3.体が人間よりも丈夫


口内炎が生まれてから1度もできたことがない





おいおい、どうするよ。 すこぶる吸血鬼じゃねぇか

吸血鬼といえば美女の血を好むとか言われてるけど

今、自重できているのは恐らく2次元しか愛せないからだと思いますが

どうしよう、このままだと餓死しちゃうんじゃないだろうか。

輸血パックとかどこに売ってるんだろう、マツキヨにあるかな

しかし、現在の時刻が昼の3時で9時間は寝ているはずなのに非常に体がダルイ。 これが昼間の吸血鬼なのだろうか。

母親が 「夕飯はニンニク入り餃子よ」 って言っているのも

俺を秘密裏に抹殺しようとしているに違いありません

ニンニク苦手なのー、きっと吸血鬼にはニンニクが苦手なのー。

しかし嘆いていても仕方がない。

とりあえず昼間は力が出ないし、ダルいのでひとまず睡眠を取ることにしよう。


そして午前1時30分。

俺の時間が参りました

今まで蝕んできた頭痛は消え、気持ち悪さもなくなり、ノドの乾きも消えた!

ふ、ふはははは! 完璧だ!

やはり夜はイイ! 力が溢れてくるようだ!

ここで一気に栄養をつけて夜の街へと飛び出したいところですが

この時間でこの田舎街じゃあ、マツキヨ閉まってるからなぁ

とりあえず、テレビをつけて真夜中を楽しんでみる。

吸血鬼といえば美女の血を好み、夜な夜な女性をミイラにしていくと恐れられていますが

残念ながらテレビの向こうでパチンコ楽しんでいる根元はるみよりも

パチンコ台のマリンちゃんに反応してしまう俺にはどうしようもないな。 (海物語)

おかしいなぁ、おんなじ巨乳キャラなのになぁ。

ここらへんに人類の限界を感じつつ、ヒマなのでmixiを更新する伯爵。 (←俺)

そして眠くなったので一眠りして、

朝になってお腹空いたので餃子食べてました。 (ニンニクウマー!)


まあ、早い話がただの2日酔いだったんですけど

だってまさか2日酔いだなんて思わないじゃないですか。

サワー2杯しか飲んでないのに。 (弱すぎ)




あ、あとバイト先の後輩に言いたい。

弱っててシフトの交代の電話を親に応対させたのは悪かったけど

「オールやってて起きれなかったよー」 と言った次の一言が

「あぁ、桃鉄ですか?」 なのはおかしいと思うんだ。

どんだけインドア派やねん。








■2006/8/28 転勤


mixiで自分の大学の通っている学科のコミュニティを発見して、

参加者一覧から 「女の子ロックオン!」 とばかりに見に行ってみたら

参加コミュニティ一覧に 『スーパーサイヤ人』 ってあったんでブラウザ閉じました


アンドヴァリです。

まあそんな 「グレートサイヤマンの方が面白いのに」 というエピソードはさておき、

先日いつものようにスーパーのアルバイトをしていたんですが

せっせと働いているときに社員さんに 「そういえばアンドヴァリ君知ってる?」 と言われたので

「なにをですか?」 と聞いてみたらなんと課長が転勤になるとのこと。

思わず 「え、本当ですか!?」 と満面の笑みで答えちゃったわけですが

転勤! あの課長が転勤!

パートさんが 「夢にまで課長に怒られる」 と言って辞めた伝説をもつ課長が、

後輩のバイト君に 「課長は機械の設定が出来ないから覚えといてね」 と言ったら

えらそうなのに出来ないんですか?」 とさえ発言したほどの威厳をもつ課長がまさかの転勤。

あぁ・・・空があんなに明るい・・・。

気分はもう黒の地平に日差しが見えたような感じですが、 (冒険王ビィト)

「いつ頃転勤するんですか?」 と聞いたらなんと今月でいなくなるとのこと。

今月ぅ? 遅い、遅いいますぐ視界から消えろ!

しかも送別会が開かれるらしく、一応同じ課の人間として出席するべきだろうと思って

「他にこの課からは誰が来るんですか?」 と聞いたら社員さん一言。




「俺とアンドヴァリ君だけだよ」




本当、人望ないな




後輩なんて 「夜間のバイトがあるんで」 とか言ってたけど絶対ウソだね!

こいつ絶対、家で桃鉄やってますよ!

神奈川のスーパーの物件とか買い占めてますよ! 「課長は解雇だ!」 とかやってるに違いない!

なんだよ、チクショウ! 俺もそっちに! (社員さんに手錠はめられながら)

しかも会費は3000円で課で粗品を贈るんで全員から500円だって、500円。

500円もしなくていいじゃん! ダイソーでいいじゃん!

そもそも3000円も払うなら俺、中古ショップ行ってエロゲー買ってきたほうがいいよ。

きっと買えるよ、 『Knot〜絆の魔法〜』 ぐらいなら。

そもそも今は 『ギレンの野望』 で忙しいし。 (キリマンジャロが落とせない)

でもここで行かないとあまりの人望のなさに可哀相なことになってしまうので

バイトが終わって一度帰宅してから夜の7時に居酒屋に特攻してきました。

しかし周りを見ても学生どころか20代すら俺一人なこの状況。

正直言って、オタクな話題が出来ないだけでもツライのにそれ以上に話題がわからない。

しょうがないのでビールをがっぽがっぽ飲んでとにかくテンションを上げて応戦していくことに。

あまりにテンション上げすぎてトイレで談笑していた合コン途中の男2名が

「俺は右端かな」 「俺は左端かな」 と会話していたので

ボソッと 「じゃあ俺は真ん中だな」 とか言ってたんですけど

ダメだ、もうダメだ! 浮きまくってる! 合コンしたい!! (←希望)

俺がチビチビやってる後ろで合コンしてる大学生グループがうらやましすぎる。

向こうはピチピチしたネーチャンが笑ってるのに

こっちはしわくちゃのおばちゃんですよ! ピークは20年前ですよ!

しかもビールをついでくれることになって飲みかけのまま差し出したら


「あら〜? 私って中注ぎ(なかつぎ)ってイヤなのよねー」





調子のんなよ、ババァ




しかも飲みかけでビール注ぐのをなかつぎって。 しかもそれがイヤって。

やっぱり目立つのは先発ってことですか? 投手ですか?

その 「私に注いでもらってるんだから光栄に思いなさい」 っていう表情がムカツク。

そもそもビール飲みなさいよっていうけど今カルピスサワー飲んでるんすけど・・・・・・



うん・・・まあ、いいか。

なんか目の前にいる俺よりも孤立してる社員の人よりは楽しいし。

500円出した粗品は包みを見た感じじゃあショボそうだったし。

飲みまくったおかげでテンションだけは上がったまま無事に送別会をこなしてきました。

2次会とか言っていたのを聞き流して、友人から電話かかってきたのをいいことに車で迎えにきてもらって帰宅。




で、その車の中の会話。


「ヤベー、デロンデロンに酔ってるよ俺」


「テンション高いねぇー、このまま峠に行っちゃおうか!


「イヤ、やめて。 吐いちゃう




道がグネグネしてんだもん。








■2006/8/30 プレデター


プレデター見たよ、プレデター! (流行とか完全無視)






<え、このタイミングで!?






しかも見たのは初期のプレデター。

2でもエイリアンVSでもなくて初期のプレデター。

まあきっかけはバイトが遅番でヒマだったのでフルメタルパニックでも見ようかなとレンタル店に行ったら

全部借りられてたんでどうしようかなーと店内をうろうろしてたらSFコーナーにいて、

もうコレでいいや」 とヤケクソで借りたよプレデター。

で、「サイトのネタがないからプレデターの感想でいいや」 と書いておりますが

もうなんていうのかな、プレデターってすごい可愛いと思うんだ。

可愛いというかキュート・・・あ、失礼。 CUTEなんです。

光学迷彩で隠れてる上にレーザー銃まで所持して

やりこんだメタルギアソリッドなみに最強装備なプレデター。

シュワちゃんたちを殺そうと近づいたら罠にかかって網で上空へと上げられたかと思ったら

「キュー!」 とか言いながらレーザー銃乱射超キュート

あまりのキュートさにプレデターの泣き声とゴマアザラシの泣き声が判別不能に

アシベがプレデターを脇に抱えて友達の家とか行ってそうだもん。



「ゴマちゃーん!」







キュー! (レーザー銃乱射)







そして味方の隊員たちがやられてついに孤立してしまったシュワちゃん。

それを尻目にわざわざ木の上で死体の脊髄を引っ張り出して

ライオンキングのごとく吼えるプレデター。 超キュート

さながら 「俺、これだけ結果出しました!」 みたいなアクションが超カワイイ。

そもそも泣き声が 「キュー!」 なのがイイ。

そんな絶頂の中でプレデター対策を立てたシュワちゃんが挑発してプレデターの真似とばかりに夜中に吼えたら

もうプレデターぶちキレですよ。 俺の真似すんな、と。

で、シュワちゃん殺しに出向いたら逆に攻撃喰らって 「キュー!」 。 レーザー銃乱射

もうホント、可愛くて仕方ない。

サンリオランドとか行ったらケロケロケロッピの横にいそうだもん。

最後にはお互いに武器が使えなくなったらプレデターおもむろに素顔をさらして

シュワちゃん滅多打ち。

そこでシュワちゃんのトラップが待ち構えているわけですが

プレデターったらわざわざ回り道して 「トラップ見切ったぜ」 と満面の笑みをこぼしながら

裏のトラップにひっかかってドボン俺、爆笑

ヤッベー! あの自信満々の笑顔が超楽しい!

高校時代の友人が 「俺、英語はすっげー自信あるよ!」 といったので勝負したら

友人の点数が赤点ギリギリだったのを思い出しましたが

プレデターはすでに瀕死。 シュワちゃんも強敵の最後に見とれています。

このまま静かに息を引き取るのかと思ったらプレデター、腕の機械をピッピと操作して

「キュッキッキッキ!」 とか言いながら自爆という名のリセット発動

もう発想が中学生レベルなのが超ウケた。

「ヤッベー、負ける」 →リセットというこの構図。

ボンバーマンとか一緒にやりたくないタイプだと判断しますが

それによりジャングルは荒野と化してジ・エンド。 さよならプレデター。


あ、あと言いたいんですけど

あの爆発で普通に立ってたシュワちゃんはすごいと思う。

ひょっとしたら体が超合金ニューZで出来てるんじゃないかと思う。




過去ログに戻る

TOPに戻る