×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年 4月

下に行くほど最新の日記になります。



■2006/4/1 焼肉を友人たちと食べに行った日記


「アッちゃん(アンドヴァリの略)いつものやったげて♪」


「OH! 聞きたいか俺の武勇伝♪

 武勇伝♪ 武勇伝♪ 武勇






でんでんででんでん


Let's GO!





みんながヒマな日 焼肉だ


俺だけ一人 バイト明け





「武勇伝♪ 武勇伝♪ 武勇






でんでんででんでん


Let's GO!





ご注文は タッチパネルで


田舎者だから 大興奮





「武勇伝♪ 武勇伝♪ 武勇






でんでんででんでん


Let's GO!





店員名札に 『しおり(はぁと)』


だけど見た目は アキバ系





「武勇伝♪ 武勇伝♪ 武勇






でんでんででんでん


Let's GO!





スーパー、肉屋で 肉に詳しい


そんな理由で 焼く係り」 (←俺)





「武勇伝♪ 武勇伝♪ 武勇






でんでんででんでん


Let's GO!





肉にはご飯が なくっちゃね


俺のご飯だけ 何故か来ない





「武勇伝♪ 武勇伝♪ 武勇






でんでんででんでん


Let's GO!





キタコレ ちょwwwおまwww m9(^Д^)ぷぎゃー


会話は全て 2ch語で





「武勇伝♪ 武勇伝♪ 武勇






でんでんででんでん


Let's GO!





桜を見るため 山に行こうよ


そこは僕の 家から5分」 (←頂上が)





「武勇伝♪ 武勇伝♪ 武勇






でんでんででんでん かっきーん!」


「アッちゃん かっこいー!」








アレ? なんでオリエンタルラジオのネタやったのにひろしのネタみたいになってんだ?

(キャラクターのせいです)








■2006/4/5 パイルダー


なんか最近、引きこもれない


由々しき問題に頭を悩ましています。 アンドヴァリです。

というのも就職活動やバイトが必要以上に忙しい、証明書を取りに大学に1時間半ぐらいかけて行って

5分滞在してまた1時間半かけて家に帰るといったことも少なからず影響してはいるのですが

実は先日、我が家に念願の新車が納品されてきたのです。

新車ということで我が家は久々に家族全員が大興奮。

親父も新車を受け取って帰ってきたそうそうに 「やべぇ、カーナビが付いてる」 と興奮冷めやらず

私、アンドヴァリも 「ついにCDが聞けるんだね!」 と親父に詰め寄る始末。 いつの時代だ。

そこで家中にあるCDかき集めてさっそくドライブと洒落込もうと思いまして

親父に一通りの操作レクチャーを受けてみるとあれよ、あれよと新機能の数々が日の目を見ることに。

カーナビにはCDはもちろん、MDにDVDすらも完備。 鍵の開け閉めはワイヤレスを使用し、

サイドミラーなんかマジンガーに合体する時のパイルダーみたいな動きを自動でします。

(↑羽が閉じる動き)

うおー、すげー! すごすぎるよオイ! 前の車と比べると月とすっぽん、頼子シナリオと眞子シナリオ

デスノートと卓球少年ぷーやんぐらいの差があります。

俄然やる気を出していざ発進! と思いきや、親父が窓をコンコンとノックしてるのでなんだろうと窓を開けると一言。


親父: 「まだ任意保険に入ってないから事故るなよ



・・・・・・・・・は?


え、任意保険なし? マジ?

そんなの無改造のマジンガーでネオ・グランゾンにケンカ売るようなもんですよ。

ムリだよ、一撃死だよ。

しかし念願のCDを聞きながらのドライブが今目の前にあるこの状況ですごすごと車から降りるのか?

降りるか、乗るか。 事故を起こすかもしれない、しかしこのチャンスを逃したくない。 となれば選択肢は一つ。

自分の中の悪魔を解放するんだ・・・・・・! (乗ってきまーす)

そんなわけで事故に注意するため、一通り車の通りが少ない山道を越えて街に出ることに決定。

新車だけあってパワステが強力だわ、アクセルが軽いわとちょっと運転しづらい部分はありますが

車なんて昼間はほとんど通らない地元の山道。 楽勝ですわ、プップー!







山道、超渋滞




( ゚Д゚)・・・・・・は?



何かと思ったら本日はお日柄もよく、なんかみんなでお花見ですって!

お聞きになって奥様! 道なんか車一台がギリギリ走れるぐらいしか空いてないの!

みんな楽しそうに家族連れとかカップルとかいらっしゃるの。 あらあら、微笑ましい。





ごめん、落ちそう。 (山から)


いやいやいや! 危ないって! 落ちるって!!

狭い山道に路上駐車なんかしてんなよ! 通れねぇよ、保険入ってないんだよぉ!!

おじいちゃん、もうちょっと端によって! 危ないって!

ちょっとそこのお子様! 道にはみ出してくるじゃないよ、危ないって!

ちょっとそこの手を繋いでるカップル! ぶっ殺すぞ・・・! (←殺意が違う)


そしてなんとか山道を抜けたら地上の公道の方が山よりも空いてるという驚愕の事実。

なんか無駄に精神がボロボロになりながら 「そういえばカーナビあるんだよなー」 とピッピッといじってたら

徐々に右斜線へとシフトして危うく対向車とクラッシュ。 慰謝料で家族が苦しむという

初心者講習のビデオみたいな展開になるところでしたが

以降はカーナビを一切見ないように心がけてなんとか安全運転で事故を防ぎました。

そんなスリルドライブを慣行しながら走ってると右斜線へすごい混んでるのに左斜線は何故か空いている、

アレー、こっちの方が速いじゃん? とスイスイ進んでいると・・・




―――――――――――――――――――――――――――――
          <<<◆                      IC→
―――――――――――――――――――――――――――――
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆・・・・・・
―――――――――――――――――――――――――――――



・・・IC? それなんだっけ? 分かりました? (それはI see

で、ずーっと遠くを見てみると・・・・・・あぁ、高速か。 なーんだ、ハハハ!





2000円しか持ってないよ。 (←全財産



マズイ、なんとかしなくては! でも右側は車が連なっていてとても入れる状態じゃない!

ヤバイヤバイときょろきょろしてたら左側に駐車場を発見、ここだ!

次のカーブでバックミラーから消してやるぜ! という勢いで駐車場に入って

駐車場からさも 「ようやく帰れるぜぇー」 的ノリで出ました。 超恥ずかしかった。






そんないろんなことがあってようやく家に帰還。

当初の予定では音楽を聴きながらのんびりとしたドライブの予定でしたが

普段のペーパーぶりにドラクエのフィールドぐらい危険極まりないドライブに。

これからはサイドミラー動かして 「パイルダー・オーン!」 とか言うだけにします。

楽しいよ、パイルダー。








■2006/4/9 俺たちは強い!


 「mixiに招待するから」


それが彼との最後の会話だった・・・。

あんなに元気だった彼もいまや床に伏せている・・・。 (←風邪で



こんばんは、たまに怒ると 「調子乗ってんじゃねぇぞ」 と逆に怒られる者です。

いきなりですがみなさんはmixiはご存知ですよね? そりゃあネット上を徘徊してこのようなサイトに来る、

いわば引きこもり予備軍のあなた方なら知っているでしょう。

ちなみに真の引きこもりとはどのようなものかというと、バイト先の社員さんと引きこもりの話題になり、

「引きこもりってのは夜中にエロゲーばっかやって昼間にグータラ寝てるヤツだよな!」 ってふられて

乾いた笑いしか出来ないようなヤツのことをいいます。

何故か謝りそうになります。 生まれてごめんなさい

えーと、なんだっけ・・・そうそう、mixiですよ。 みなさんご存知ですよね?

ちなみにWikipediaで調べてみると・・・


 「mixi (ミクシィ) は日本の情報通信関連企業株式会社ミクシィ(mixi, Inc.)、および同社が運営する、

 日本国内で最大のユーザー数を持つ、完全招待制のソーシャル・ネットワーキング・サービスの一つ。

 2004年2月オープン。2006年2月7日には、退会者を含めた発行ID数が300万を突破した。

 サービス名である「mixi」は、「mix (交流する) 」と「i (人) 」とが由来。18歳未満は利用できない。」



説明をみると完全招待制と18歳未満は利用できないという部分に若干エロスを感じます

なんてことはない、ようするに同じ趣味を持つもの同士で気兼ねなく楽しむ日記サイトみたいなもの。

完全招待制だからこそフリーのweb上でサイトを持ったときのように荒らしやスパムなどの問題もないし、

つまんない日記を書いてから1週間ぐらい読者からのコメントがゼロということもありません。

身内同士だからこそつたない話題でも盛り上がれるし、コメントもしやすい。

ツバメレビューとかやらないで済むという利点もあります。 えぇ!? いいなオイ!? (←食いついた)

そんなmixiに先日、友人と焼肉食べながら 「でんと武勇伝でコンボするか」 と日記のネタを考えていたら

「招待するから」 とお誘いを受けまして、ほそぼそと運営することになりました。

俺をmixiに招待するなんて・・・人類とは業の深い生き物だ・・・と嘆きながら家に帰ると

メールボックスにピロリロリンとご招待のメールが届いていたのでそのまま登録完了。

そして適当に日記書いてるんですが・・・もう、ね・・・なんていうか・・・










超楽しい




ビックリクリヨ、シャチョサン。 (興奮のあまりカタコト)

やべぇ楽しい、楽しすぎる。 なんだこの興奮。

顔見知りしかいないから本当に適当なこと書いても返事くれるの、コメントくれるの!

このサイトみたいにツバメレビューやるとweb拍手がゼロになるとかないの!!

武勇伝やりながら焼肉屋でんの画像を貼るとかやんなくていいの!!!

武勇伝♪ 武勇伝♪ 武勇 でんでんででんでん とか意味わかんないし。 アホか。

それぐらい特にネタにならない日記書いてても反応があるの!

最近は更新のネタがないからgarireoさんを師と仰いで1年ぐらい更新止めようかなと思ってたけど、

いいね・・・うん、すごくいい・・・! (閉鎖じゃん)

ちなみにこのmixi。 招待する以外にも自分で他の人にコンタクトを取るためにその人の日記を見に行ったり

コミュニティという共通の趣味を持つ人たちが集まるように掲示板を作ることもできます。

それで同じ趣味の人と楽しく会話するんですね、よーし・・・




やってないけどね


え、何でやらないの? と思った方もいるでしょう。

まあ理由は単純で最近家に引きこもれてないからネット上で引きこもってるだけなんだけどね。

友人なんかマイミクシィという友人関係が13人ぐらいいるけど俺なんか3人だからね。

向こうはサッカーチーム作っても余るけどこっちはバスケも出来ない。

せいぜい出来て 2 on 1。 どんなイジメだよ。

い、いいんだよ! ムダに人数ばかり増えたってダメなんだよ!

戦場に必要なのは烏合の衆ではなく、信頼ある猛者。

黄巾賊じゃなくて呂布なんだよ! 量じゃなくて質なんだよ!

HIT数ばかりがサイトじゃないんだよ! 価値ある仲間とともに歩んでいく道こそが真のシャイニングロード・・・


あ、春が大好きっさん300万HITおめでとうございます


それでですね・・・え、媚売ってどうする? アホかっ、HIT数は大事に決まってんじゃん。 (えぇ!?)

横の繋がりが大事なの! みんなのチームワークに全てがかかってるの!

色んな人の意見を聞いて知識を深めていくことが大事なんだよ!

中学の頃、見聞を深めようと女子とばっか話してたら不良に胸倉掴まれたこともあったけど

世の中所詮数なんだよ! 力あるものこそが正義なんdムグググゥ!! (←胸倉掴まれた)



まあ長くなりましたが結局何が言いたいかというとこのサイトを見に来てくれているみなさんに感謝しているということです。

確かにコメントがこないこともありますが、それでもリピーターの方はいる、

少なくとも顔も知らない人さえもココの文章を見に来てくれている。

mixiで知り合いばかりと話していたけど面識のないみなさんのコメントはそれよりも刺激があり、

それがmixiとはまた違った新たな発見を見せてくれる。

そんなみなさんに感謝の意を表してこれからもなるべく数多くの更新をしていくことを誓います

だからこそ、みなさま。 これからもRED GEARをどうぞよろしく! ということを言いたかったんです。

ふぅー、キレイにまとまりました。


あ、ちなみに最近もツバメレビューばかりで日記の更新が止まりがちですけどご安心ください。

mixiで毎日書いてるからこっちにかまってられないだけだから、プププー! (笑)








ムグググゥ!!!








■2006/4/22 オートドライブモード


こんばんは、エースコンバットやるとよく壁にブチ当たる者です。

前にもちょっと書きましたけど最近ようやくうちの親父が地球連邦なみの思い腰を上げて

我が家の車が新車にバージョンチェンジ。

以前の車をWガンダムとするなれば今の車はWガンダムVer.Kaみたいなもんなんですが

いまだに全ての機能を把握している人間が我が家にはおらず、

座席の位置を調節するレバーを隣に座っていた友人に聞く始末。 っていうか何で知ってんだよ。

そんなわけでいまだに未知の機能が眠っていると思われる我が家の愛車。

きっと整備員の人に見せたら 「ちょっとここが分からなくて・・・端的にいうとブラックボックスみたいな・・・」

という会話が交わされるに違いない、それぐらいの未知のマシン。

新車だけあってアクセルは軽いわ、パワステは軽いわと前のオンボロ寸前車とは一味も二味も違う、

思わず 「ホッ! このじゃじゃ馬ぶり・・・気に入りましたよ」 とゼノギアスのシタン先生みたいな発言をしてしまう

そんな未知のマシン。 うん、ごめん。 言い過ぎた


まあとにかく最近ようやく説明書見て水中は走れないということを認識したんですが

そんな新車にヤボ用で親父の運転で出かけたんですよ。

それで親父が 「なあ、ちょっと聞いていいか?」 と質問してきたので 「ナニ?」 と聞き返したら一言。




「オートドライブモードってどうやるんだ?」




オートドライブモード



なんでしょうかその未知のモードは。

わたくし、今まで車好きの友人から車に関するノウハウを聞き流す機会は何度かあったんですが

オートドライブモードという単語は初めて聞きました。

昔見た仮面ライダーBLACKでバイクの名前を叫ぶと無人のまま仮面ライダーの元に走ってきて

そのまま怪人に体当たりを食らわすという場面がありましたけど、それでしょうか?

ひょっとしたら近年の交通事故の原因はオートドライブモードにあるのかもしれません。 (ありません)

しかしちょっと待て。 よく考えるんだ。

そんなモードが開発されているなら新聞やテレビで取り上げられているはず。

それとも 「トヨタの科学力は世界一イイイイ!!」 とでも言うのでしょうか。

そんなバカな、いかに世界に羽ばたくトヨタだろうがまだ二足歩行ロボットさえもそれほど満足には出来ていない、

ましてや相手の動きを見て動くなんてのもようやく出来たばかりの新技術。

それなのにこんな新車の中で一番安かったファミリーカーにそんな大層な技術が盛り込んであるのだろうか。

それとも最近、ボウケンジャー見たんでしょうか。



オートドライブモード開発チームの会話(予想):


「諸君、ついに我々はオートドライブモードの開発に成功した!」


「やりましたね所長! これで我らの科学力が世界一に輝くときです!」


「うむ、これもみんなでボウケンジャーを見た成果だな!」


「それで所長、今後の開発計画はどうしましょうか?」


「フッ・・・愚問だな。 オートドライブモードが出来上がった今、我々人類が開発を要するものは一つ!」


「ま・・・まさか・・・、ついにあの・・・」


「そうだよ、諸君。
・・・・・・合体変形機構だ!


「が、合体変形! 我々人類がたどり着けなかった科学の境地!」


「そう・・・今までは誰もが断念した・・・、しかし! 我々なら・・・否。

 
我々にしか出来ない課題だ!!

 やろう諸君! そして見せてやろう、我々の科学力の違いを!」


「しょ・・・所長ーー!!」















ここまでの文章書いた俺に




さて、どうやら速度メーターの横に 『O/D OFF』 と表示されている部分が問題のオートドライブモードらしい。

果たして本当にそんな特撮ヒーローの乗り物みたいな機能があるのか。

車の中に常時完備されている説明書をパラパラとめくって調べてみることにした。




パラパラ・・・




パラ・・・パラ・・・




パラ・・・あ、あった! どれどれ・・・・・・








オーバードライブモード


ギアをDに入れたときのギアが最大3速から4速になります。

平たんな道を走るときにオススメ。







・・・・・・パタン。 (←説明書を閉じる)






















過去ログに戻る

TOPに戻る